鶉Facilitate 貴方の想いを現実に

Infomation

初めまして

初めまして
Facilitateの斎藤です。

この度フリーランスとしてファシリテーションをメインとした事業サポートの事業を起こすこととなりました。
どうぞ宜しくお願いいたします。


屋号の鶉(ウズラ)には、いろいろな意味が込められています。

鶉について調べてみると、「ゴキッチョー」という鳴き声が「御吉兆」と聞こえたことから戦後期時代の武将たちから験担ぎに使われるなど縁起の良い鳥として珍重されてきたようです。
また部首の”享”は心が伝わる、めでたい、すすめる、かなうなども意味があるなど、ファシリテーションをメインとした事業サポートにはこれ以上ない名前だと思っています。


しかし、実のところ”鶉”を屋号に選んだのは、我が家で長く共に過ごした愛猫の”ウズラ”の名前をつけたかったというのが本当のところです。

ウズラは里子として我が家に来て以来十数年間、その面白く憎めないキャラで私たち家族を和ませ、支えてくれました。
数年前に亡くなりましたが、その時の思い出は今も家族を暖かくしてくれます。そしてそのおかげで、今も里子たちを迎え続けるきっかけとなりました。

81B35757-2D65-4659-8CE8-274A56997B32_1_105_c

屋号を決めるにあたり、そんなウズラとの思い出と共に、新しく楽しく仕事を行ないと思い、ウズラの名前を屋号に加えました。


最初の挨拶として取り留めのないものとなってしまいましたが、是非これからもお付き合いを下さいましたら幸いです。

どうぞこれからも、宜しくお願い申し上げます。
斎藤